こいずみのナンパセックス体験記

ナンパのこと、セックスのこと

あびる優似 新入社員ギャル ナンパ編

現在セフレ状態の、あびる優似の新入社員ギャルを、ナンパでゲットした時の話です。

 
 f:id:so_sick:20170612014300j:image
 
4月28日、ナンパの日
 
その日は弾丸日帰り出張のため、一旦家に帰って新宿へ。
 
この時点で既に24時くらい。
 
 
そこから声かけ活動開始
 
鉄板の新宿東口付近にて女の子を探す
 
いた!
 
 f:id:so_sick:20170612014348j:image
 
アビル優に似てる、顔良
 
身長165くらい、スタイル良し
 
オフィスカジュアル、ファッション良し
 
 
早足だったので追いかけながら、しょっぱなの声かけの言葉を考える
 
なんかめっちゃ楽しそうな顔してる
「めっちゃ楽しそうやん!どしたん!」
 
なんかめっちゃ笑ってる
「なんで笑うん!てかめっちゃ楽しそうなん顔にでてたで笑」
 
ひと笑いをとって、食い付きもそんなに悪くない
 
終電を逃してしまったから、今から別の友達と合流するらしい
 
魔法の言葉を使って予定キャンセルさせる
 
 f:id:so_sick:20170612014410j:image

そしていつもの鉄板のHUBへ
HUBはお互いの距離も近くなれるし、なにより安い
 
 
 
そこで、何を話したかあまり覚えてない
 
「化粧崩れて顔ぐちゃぐちゃやん」
と、ずっといじっていたことしか覚えていない
 
30分くらい話をして外へ
 
 
 
手をつなぐ、拒否られない
 
「お笑いみよか」
そう言いながらタクシーを捕まえに行く
 
えー、どこに、と多少の戸惑いは見受けられたが、そのまま強引に
 
というところで、酔っ払いにからまれる
 
その後、タクシー乗るのを嫌がったので、無理にいったら失敗すると感じたため、近くの2件目へ
 
 
 f:id:so_sick:20170612014445j:image
 めっちゃオシャレ!と喜んでいる
ここの店は雰囲気も良く、カップルシートのため、最後の仕上げにうってつけ
 
髪の毛をさわる、その流れで肩に手をまわす
そして、抱き寄せて、キス、舌を入れてディープキス
 
「そろそろいこか」
 
店を出て、そのままタクシーをひろい、我が家へ
 
 
 
 
ソファーに座って、お笑いを見る
 
笑いながらもすぐさまキスへ
経験上、家に入ってからすぐにことを始めた方がうまくいきやすい、冷める前に打つ
  

口から首筋へ、そして耳へ舌を這わせる
 
あっ、口から自然とこぼれる吐息
 
そのまま2人は朝まで楽しんで、朝起きてからも元気に1発やりましたとさ
 
 
 
 
一期一会()がモットーな僕ですが、この子とは現在もセフレ状態で、この間ハプバーに連れていきました笑
経験人数が僕で3人目と、結構純情な彼女ですが、ハプバーで色んな人に見られながら犯されるのを、恥ずかしながらも楽しんでました笑
 
そして
 f:id:so_sick:20170612014502j:image
末恐ろしい!笑
 
今度は、この子とハプバー行った時の話を書きます!お楽しみに!